その他 日記

【日記】単身引越しサービスを利用してみた

電化製品や家具の新調を兼ねた引っ越しならオススメです。

安い価格で引っ越しをしたい

諸事情で引越しする機会がありました。

過去の引っ越しでは車で家具移動したり、ゆうパックでダンボールを引っ越し先へ送ったりしています。

今回は別の方法かつ、できれば安い値段で引越ししたいので調べてから引っ越し方法を決めることにしました。

今回利用したサービスについて

引越しサービスをいろいろ見た結果、今回はヤマトホームコンビニエンスを利用することにしました。

【公式】単身引越しならクロネコヤマトのヤマトホームコンビニエンス「わたしの引越」
【公式】単身引越しならクロネコヤマトのヤマトホームコンビニエンス「わたしの引越」

クロネコヤマトの一人暮らしや単身赴任の方におすすめの引越サービスです。予約はWeb完結!電話や訪問での面倒なやり取りがなく、24時間365日、引越手配が可能です。当社スタッフが丁寧にお運びします。冷蔵 ...

www.008008.jp

こちらは専用ボックスに荷物を積み込んだ状態でトラックへ乗せる方式となっています。
引越しの荷物は自分でダンボール箱に詰めて、引っ越しスタッフに回収していただきます。

積み込む荷物の量に上限はありますが、通常の引っ越し業者を利用するよりは値段が安くなります。
大きな家電や家具を買い替える前提であれば、こちらのサービスを検討してもよいと思います。

似たサービスとしては日本通運の単身パックがあります。

単身のお引越し |NXの国内引越サービス【日本通運公式】
単身のお引越し |NXの国内引越サービス【日本通運公式】

近・長距離の複数のサービスをご紹介。WEB割引も実施中!WEBでいつでも見積り、予約までできるのも魅力です(下見不要)

www.nittsu.co.jp

ヤマトホームコンビニエンスを選んだ理由

単身引越しのサービスは複数ありますが、私はヤマトホームコンビニエンスを選びました。

選んだ理由を記載するので、引っ越しの際に検討材料となればいいなと思います。

お盆期間中にもサービス対応していたから

一番の理由がこちらになります。

最初は日本運通の単身パックを利用しようとしていたのですが、お盆期間中は受け付けておらず利用することができませんでした。

次に候補としていたヤマトホームコンビニエンスを確認すると、お盆期間中でも受け付けされていました。
お盆期間中に引っ越し作業を済ませたかったので今回はこちらのサービスを選ぶことにしました。

専用ボックスに入りきらなくても別サービスで配送してもらえる

専用ボックスを使用した引っ越しプランに対して不安だと思う点があります。

それは専用ボックスに引っ越し荷物が入りきらなかった場合、残りの荷物をどうすればよいのかという点です。
自分で残りの荷物を送る対応が発生すると引越しのための労力が増えますね。

ヤマトホームコンビニエンスでは上記の不安点にも対応しています。
入りきらなかった荷物は「らくらく家財宅急便」というサービスで別途送ることができるのです。

「らくらく家財宅急便」ご利用時にご確認いただきたいこと|【公式】単身引越しならクロネコヤマトのヤマトホームコンビニエンス「わたしの引越」
「らくらく家財宅急便」ご利用時にご確認いただきたいこと|【公式】単身引越しならクロネコヤマトのヤマトホームコンビニエンス「わたしの引越」

www.008008.jp

専用ボックスに荷物を積み込みきれるのか不安でも、別サービスで対処できるので結構安心できます。

入りきらない荷物が大量となると後日対応になる可能性があります。
あくまで少量の超過を想定して荷物を調整してください。

利用した感想

引越しスタッフの対応が良かったですし、費用も安く済んで最高でした。

自宅に到着してすぐに重いダンボール箱が運び出されていきました。
私は運ぶ力が弱いので代わりに運んでもらえるだけでもありがたいものです。

あとはダンボール箱に入らない荷物である傘や全身鏡も専用ボックスへ積み込むことができました。
その場でプチプチマットで梱包され、積み込んでいただけました。

今回の荷物と費用ですが、

  • ダンボール
  • 衣装ケース
  • 全身鏡

合計27点、費用は29,000円くらいでした。

専用ボックスに荷物が入りきらないことを懸念していましたが、問題なく全て積み込むことができました。
専用ボックスを見ることはなかったので、どの程度積載に余裕があったのかは不明です。

直接見せてもらえるように依頼すればよかったなと思います。

引越しの荷物が少ない場合は単身引越しサービスがオススメ

単身引越しサービスは荷物が少ないことが前提となっています。
家具や家電を引っ越し先で購入する場合は利用を検討してよいと思います。

自身の引っ越し荷物の量がどの程度になるのかを把握できると、より自身に合ったサービスを利用できるでしょう。

対して家具や家電を引っ越し先に運びたい、引っ越しの荷物が多い場合は通常の引越しサービスを利用した方が無難です。
見積もるのが苦手な場合も通常の引越しサービスで見積もっていただいたほうよいです。

他の方も引越し費用が安いだけではなく、自身が納得できる引っ越しサービスに出会えることを祈っています。

他に利用したサービスについて

おまけ。

引越しの際に不用品の処分もしています。
家具も家電も処分しました。

不用品回収業者は多く存在するのですが、様々なサイトを見て周っても違いがよくわかりませんでした。

最終的にはミツモアというサイトを利用し、口コミの評判が良く、見積もりが安い業者を利用することにしました。

ミツモア - くらべて選んで明朗会計
ミツモア - くらべて選んで明朗会計

ミツモアは、くらしからビジネスまでなんでもプロに見積もりを依頼できるプラットフォームです。簡単3ステップで、すぐに・おトクに・安心してプロにサービスを依頼できます。

meetsmore.com

単身引っ越しサービスを利用する際は家具などの大きなものを処分することになるので、上記のサイトを紹介させていただきました。
引越し当日は手早く不用品を回収していただけたので満足しています。

引っ越し業者の方、不用品回収業者の方には大変お世話になりました。
スムーズに引っ越しすることができたので、機会があればまた利用したいです。
では、お疲れ様でした。

-その他, 日記
-, , , ,